セントラ眼科トップページへ
 日帰り白内障手術、一般眼科、レーザー治療、小児眼科、メガネ処方

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

セントラル眼科 診療方針 セントラル眼科 診療内容 セントラル眼科 診療の流れ セントラル眼科 診療時間 セントラル眼科 アクセス情報 セントラル眼科よくあるご質問 セントラル眼科メディア掲載情報
セントラル眼科診療内容 一般眼科
セントラル眼科診療内容日帰り白内障手術
セントラル眼科診療内容 糖尿病性網膜症治療
セントラル眼科診療内容 緑内障治療
セントラル眼科診療内容レーザー治療
セントラル眼科診療内容 小児眼科
セントラル眼科診療内容コンタクト・眼鏡処方

 

 



患者さんの声-1  患者さんの声-2  患者さんの声-3

仕事に趣味にパソコン三昧の生活で眼を酷使したのが悪かったのか、60を前にしてどうにも物が見えにくくなり、近所の眼科に診てもらったところ、白内障と診断されました。そこには、手術設備がなく、紹介された病院も手術をするには、入院が必要であるため転院。実績があること、大学病院と連携した診療を行っていることで、セントラル眼科を選びました。先生も看護士さんもスタッフの方もとても親切で、良い出会いだったと思っています。
 手術当日は緊張しましたが、手術室に入るとカーペンターズのCDが流れていて、大変心が和みました。点眼薬がしみた程度で、痛みもなく手術が完了。眼の中のレンズは遠方視用(遠視ぎみに焦点が合う)にしてもらいましたが、術後の生活は、よほど細かな文字を読む時以外、ほとんど眼鏡が必要なくなり、快適そのもの。長いこと眼鏡が手放せない生活でしたから、裸眼で新聞が読めることに気付いた時は心底感動しました。(千葉県・O) 

白内障は、高齢者の病気と思われる方も多いでしょう。事実80才を超えるとほとんどの人がかかる病気です。進行には個人差があり、実はO様のように、早く白内障になるケースも多いのです。点眼薬で進行を遅らせることはできますが、手術以外にクリアな視界を取り戻す方法がありませんので、生活やお仕事に支障が生じたら、手術を検討しましょう。(院長・渡邊)

以降フッター
無断転載ご遠慮ください   サイトマップ
■セントラル眼科クリニック 千葉県市川市行徳駅前2-13-16 Tel.047-396-6255 MAP
■セントラル眼科今川内 千葉県浦安市今川1-1-43 Tel.047-305-0055 MAP