セントラ眼科トップページへ
 日帰り白内障手術、一般眼科、レーザー治療、小児眼科、メガネ処方

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

セントラル眼科 診療方針 セントラル眼科 診療内容 セントラル眼科 診療の流れ セントラル眼科 診療時間 セントラル眼科 アクセス情報 セントラル眼科よくあるご質問 セントラル眼科メディア掲載情報
セントラル眼科診療内容 一般眼科
セントラル眼科診療内容日帰り白内障手術
セントラル眼科診療内容 糖尿病性網膜症治療
セントラル眼科診療内容 緑内障治療
セントラル眼科診療内容レーザー治療
セントラル眼科診療内容 小児眼科
セントラル眼科診療内容コンタクト・眼鏡処方

 

 



患者さんの声-1  患者さんの声-2  患者さんの声-3

 先日は、母がお世話になりました。正直に申し上げて、90という高齢の母に、手術を受けさせることにとても不安がありました。特にここ数年は、認知症とまでは行かないものの、ぼんやりしていることが多く、手術のことが本当に理解できているのか…。でも、先生から体への負担はほとんどないことや、短時間で終えられる手術であることなど、親身に説明していただき、また、母は入院することを極端に嫌うため、日帰りで手術ができることなどが決め手となって、手術をお願いしました。
 手術前の検査や準備などのときも、直前まで私がそばにいることができ、手術の時は、看護士さんが母の名前を呼んで「行きましょうか?」とやさしく手をひいて手術室に連れて行ってくださいました。そして心配する間もなく手術終了。母は、何ごともなかったような顔で、戻って来ました。その後1ヶ月置いて、もう片方の眼も手術していただきました。
 手術を終えた後、母は、本当に明るくおしゃべりになりました。ぼんやりしていたのは、きっと霞みがかかった世界にいたからなんですね。テレビを見ていても、今一つ反応が鈍かったのですが、料理番組を見て「おいしそうだこと」と言ったり、「この女優さんのセーターいい色ね」と感想を口にしたり、家族も驚いています。それに、最近では自分の着る服を選ぶようになりました!手術前に良く着ていた服を見て「この色好かん」なんて(笑)。デイケアに行く前に鏡を見る母の姿を見ながら、感謝の気持ちで一杯です。(千葉県・K) 
ご高齢とはいえ、健康状態も良く、ご家族のケア体制も万全でしたので、手術をお勧めしました。K様のケースのように、眼から受ける刺激で、脳の働きが活性化したり、気持ちが明るくなったりする場合も多いようです。K様は、術後の経過もよく、ますます積極的になられているとのこと。いつまでもお元気で!(院長・渡邊)
以降フッター
無断転載ご遠慮ください   サイトマップ
■セントラル眼科クリニック 千葉県市川市行徳駅前2-13-16 Tel.047-396-6255 MAP
■セントラル眼科今川内 千葉県浦安市今川1-1-43 Tel.047-305-0055 MAP